トンレサップ湖&オールドマーケットツアー《D2》

◎トンレサップ湖:

  カンボジアの中央西部に位置するトンレサップ湖はなんと東南アジア最大の大きさを誇ります。しかもその大きさが1年のうちで大きく変化して最大時には5倍ほどに拡がるという不思議な湖で、カンボジアに作物の恵みをもたらしてくれる重要な存在です。伸縮する湖トンレサップ湖につながるサップ川は首都プノンペンでメコン川合流している。乾期には湖からサップ川、そしてメコン川べと流れる水が、雨期になるとメコン川の水位上昇により逆流し、サップ11を通り湖へと流れ込んでくる。年によって上下するが、乾期の小さい時期で面積は約3,000平方キロ前後で琵琶湖の約牿ほどの大きさ。、水深は約1メートル。雨期の終わりの11月頃の最も大きい時期にはその4〜5倍の1万〜1万6,000平方キロにも膨れ上がり、水深は8メートルを超える。

 ◎オールドマーケット

  シェムリアップ川沿いにある市場。食料品や日用品衣料品などが売られており、地元の人たちの生活を垣間見られるまた、みやげものの店も多く並び、観光客や地元客などでいつも賑わっている商品には値札がないので値段交渉が必要だが、英語の通じる店も多い。市場の周りには、手軽に食べられる屋台も。また、市場内や市場周辺には、日本人が経営するおみやげもの店もある。

・参加料金

 1名様参加料金US$70

2名様参加料金US$40
3名様~参加料金
US$30
※上記の料金は1名様の料金となります。

※ボート代含んでおります。